主婦

低価格で高品質なPBは生活費節約の強い味方

客目線で開発された商品

ウーマン

安さ以外にもメリットあり

最近、スーパーなどの店頭で目にすることが多いものに、PB商品があります。PBはプライベートブランドの略で、PB商品とは小売業者が独自に企画・開発した商品群のことをいいます。食品などの場合、比較的簡素なデザインで統一されたパッケージを利用しているのが特徴となっています。これには「外側よりも中味を重視する」ということを示すデザイン上の意図があると同時に、包装を簡素化することでコストを抑えるという目的もあります。実際、PB商品に対する消費者の評判を聞くと、「値段が安い」という意見が大きな割合を占めています。この「低価格」というPB商品の特徴は、小売業者主導で作られた商品であることにも由来しています。商品の製造自体は小売業者が行っているわけではなく、メーカーへの委託生産という形をとっていますが、小売価格から逆算した予算が立てられるため、完成品をメーカーから仕入れるよりも価格を抑えることができるのです。現在、PB商品はさまざまなジャンルに広がりを見せています。スーパーやコンビニの店内を見渡してみても、インスタント食品やスイーツ、洗剤、文房具、生活雑貨など、多種多様なPB商品が並んでいるのが目につきます。また、釣具店や眼鏡店、薬局などの専門店でもPB商品を扱うようになっています。こうしたお店の中には、単に価格面でのメリットを追求するだけでなく、客目線で品質にこだわった商品開発を行うところも増えてきています。お店でどの商品を買ったらいいか迷った時は、まずはPB商品を選んでみる、というのが上手な買い物をする際のポイントになる時代がやって来ているのです。