家族

低価格で高品質なPBは生活費節約の強い味方

買い物

とにかく安い独自商品

PB商品は数多くのスーパーやコンビニで展開されるようになり、近年はその種類も豊富に販売されています。他の商品と比べて非常に安い特徴があり、そのクオリティーも年々高くなっていますので、まずは1つ気になる商品から始めてみてはいかがでしょうか。

商品

販売側と購入側のメリット

PBはプライベートブランドの略で、小売業や卸業が企画して自社ブランドとして販売している商品のことを言います。食料品や日用品を中心に、商品の種類は広がってきています。広告宣伝費や中間マージンの削減、他店との差別化などが販売する側の魅力です。消費者側の魅力は安くて品質のいい商品を購入できる点です。

品質向上で信頼性獲得

女の人

家計節約に役立つ商品群

小売店で売られている商品には高価な品から低価格の品まで数多くの種類がありますが、それらの価格はメーカーのブランド力によって決まる面もあります。大手メーカーの多くは自社製品が極端な低価格で販売されることを歓迎していないため、店舗の仕入れ値も割高になることがあります。一方ではそうしたナショナルブランドによる弊害を軽減させる目的で、店舗またはチェーンストアごとに独自開発されたPB商品も店頭で多く販売されています。プライベートブランドとも呼ばれるPBには店ごとに独自の統一ブランド名が冠されており、多くのケースではメーカー名が公開されていないものです。利用客は店側を信頼してそれらのPB商品を購入することになるため、消費者からの信頼度が高い大手チェーンストアほど早くからPBを広く展開してきました。従来のPB商品はナショナルブランド商品よりも低価格での販売を可能にするため、品質面でナショナルブランド商品よりも劣ると言われていました。近年では長引く景気低迷の影響から消費者の節約志向が高まっているのを受けて、大手メーカーもPBに参入するようになっています。そのためPB商品もここ数年は品質が向上しており、ナショナルブランドと同等の良い商品が安く買える時代へと変化しているのです。日常的に購入する食料品はもちろん、季節ごとに買い替え需要が発生する衣料品や家電製品でもこうしたPB商品を上手に活用すれば出費を大幅に節約できます。給与収入がなかなか上がりにくい経済情勢の中で、PBは庶民にとって家計の救世主となっているのです。

ウーマン

客目線で開発された商品

PB商品は、スーパーやコンビニ、専門店などの小売業者が消費者に近い立場に立って企画・開発したオリジナル商品です。通常のメーカー品より価格が安いのが全般的な特徴ですが、化学物質不使用など健康や安全にこだわった商品も生み出されています。